グルメ登山ブログ 登山ブログ 角田山 登山情報

美味い!エビチリを食べに! 角田山 灯台コースにてグルメ登山ツアー

※この記事は2014年10月12日の登山記録  またこのページは2019年7月7日に更新致しました。

 

『お手軽に登れる新潟県新潟市の角田山にてグルメ登山』

作ったメニュー

  1. 白米
  2. エビチリ
  3. ワンタンスープ
  4. 豆腐とベーコンのベーコン巻フライ ※管理人の完全オリジナル料理
  5. パンプキンケーキ

以上のメニューを皆様にお届けいたします☆

 

 

我々新潟県に住む登山家がこよなく愛する山。

それは間違いなく角田山でしょう!

 

初心者の登山者なら誰もが一度は訪れるほど、とてもやさしい低山でとても人気のある山です。

角田山のスペック

  • 所在地:新潟県新潟市西蒲区
  • 標高:481.7m
  • 登山時間:約1時間~2時間30分  ※コースによって大きく変動
  • グレード:登山コースは7コースあり、基本初級者向け
  • 魅力:早春の春は、雪割草、カタクリなど、春の妖精と呼ばれる花が多くみられる。

 

灯台コースから角田山山頂へ!

 

本日は私の大好きな山!

角田山でグルメ登山です!

 

今回のグルメ登山隊員の構成

  • 男性メンバー4名
  • 女性メンバー2名

全てリピートの常連さんで構成されてます!

 

さて、今回は角田山でもっとも人気が高く、山の中では非常に珍しい海岸からスタートとなる灯台コースから山頂へアプローチします!

 

 

角田山の灯台コースは出だしからけっこうな登りが要求されるコース!

この急峻な登りで標高150mまで一気に登りきる勢いです。

 

 

スタートから10分くらいで到達する灯台!

これがこの灯台コースと呼ばれる理由です。

 

 

それにしても天気が良いですね☆

背景には広大な日本海が広がり、この山の魅力が一気に伝わってきます(^^♪

 

ちなみに、夕方まで我慢すると日本海に沈む夕日も御覧になれますよ☆

とっても貴重な瞬間です!

 

 

さて、この灯台コースの魅力は前半に詰まっているので、海の視界がなくなると隊員達が思うのは山頂でのランチに集中します☆

 

ってことで山頂までワープします!

 

角田山の山頂でお料理タイム

 

※上の写真は別の時期に撮影したイメージ写真です。

 

この広々とした空間で美味しいランチの準備です☆

 

 

 

私が事前に仕込んできた豆腐とチーズのベーコン巻です!

 

※段取りは以下の通り。

  1. 木綿、もしくは焼き豆腐1丁を水抜きし、水分を抜いた豆腐を厚さ半分もしくは1/3にカット。
  2. さらに細かく等分し、一辺4センチ角くらいのブロックにする。
  3. カットした断面に小麦粉をまぶす。
  4. ブロックの間にチーズを挟む。
  5. それをベーコンでぐるっと巻き込み、さらに海苔で巻く。

そして・・・

 

 

現場で衣をつけ・・・

 

 

揚げるだけ(^^♪

 

お次はエビチリです!

ソース作りからしっかり行います!

 

 

みじん切りした玉ねぎと豆板醤でしっかり辛みと風味を!

 

 

妥協せずエビもしっかり揚げちゃいますよ!

 

 

揚げたエビをソースへイン!

 

 

 

エビチリ完成!

あと同時進行していたワンタンスープも完成!

 

 

あと白米も炊いていました♪

 

 

さあ、大量の食材をしっかり使い切り全ての料理が完成です☆

 

出来上がったランチを頂きましょう♪

 

 

 

エビチリ定食の完成です!

  1. 白米
  2. エビチリ
  3. ワンタンスープ
  4. 豆腐とベーコンのベーコン巻フライ 

冒頭でも紹介しましたが、4の豆腐とベーコン巻チーズフライは私の創作料理になります!

レシピを詳しく知りたい方はメッセージくださいませ(^^♪

 

お気軽にメッセージ

 

さて、食後のデザートもしっかり頂きます♪

 

 

旬のかぼちゃを活かしたパンプキンケーキになります(^^♪

これは現地で焼かず自宅で作ってそのまま山へもってきました☆

カットして参加者へ配給します(笑)

 

 

さあ、美味しく召し上げれ(^_-)-☆

 

 

しかし、我ながら今回もなかなか凝った料理を作ってしまいました(笑)

 

毎回思いますが、グルメ登山は参加者の胃袋を満たす重要な任務であり主催者にとっては責任重大です。

忘れ物は一切許されないプレッシャーのなかでいつも開催しているので、無事に完食できたときは本当にほっとしますね(^^)/

 

さて、食後は一時間ほど雑談を交わし山頂をあとにします。

 

 

 

下山完了!

すこしゆっくりしすぎたのか、ちょい暗めでしたね。

 

 

皆様、今日も素敵な一日をありがとうございました☆

 

角田山 登山情報一覧

 

角田山の魅力をご紹介

 

 

 

 

 

-グルメ登山ブログ, 登山ブログ, 角田山 登山情報

© 2020 Dr.k 山岳グルメ登山ブログ in 新潟 Powered by AFFINGER5