登山ブログ

『白山パノラマ展望台』岩屋俣谷探勝路から行く癒し系登山!

※この記事は2019年9月7日の『白山パノラマ展望台 ※岩屋俣谷探勝路』の登山記録となります。

 

白山パノラマ展望台 岩屋俣谷探勝路ルートの詳細と難易度

  1. 山の所在:石川県白山市の市ノ瀬付近の山
  2. 標高  :1,300満たないくらい
  3. 登山適期:5月初旬~11月初旬
  4. 難易度 :超初心者~初心者向けの日帰り登山コース
  5. 体力度 :※10段階中『1』
  6. 危険度 :※10段階中『2』
  7. コース :霊峰白山の登山口となる市ノ瀬から2時間程度でぐるっと回れるお手軽登山コースです。

持参した装備&行動食

  1. 30Lザック
  2. アプローチシューズ
  3. 帽子
  4. ツェルト
  5. ヘッドランプ&予備電池
  6. 救急セット
  7. 防寒着&レインウェア上下
  8. 水500ml
  9. 行動食(菓子パン1個)
  10. 日焼け止め
  11. サングラス

 

白山パノラマ展望台 岩屋俣谷探勝路ルートの魅力

 

 

  1. 白山のおまけコース!観光ついでに登山をされたい方にオススメ!超簡単で短時間で登れる!
  2. 自然あふれる癒し系ブナ林をお手軽に歩け、おまけに白山の迫力ある展望を拝める!
  3. 白山登ったけど、この辺で楽に登れる山をセットで登りたい方に是非オススメ!駐車場でもう一泊して翌日登るのもあり!

白山パノラマ展望台 岩屋俣谷探勝路ルートの注意点

  1. これといって注意点があるとすれば、人気の少ないコースなので熊やイノシシの出没には要注意!
  2. 油断せず、万が一のためにヘッドランプや雨具は忘れないように!

Dr.kコースタイム

登山開始時刻:13時21分

下山完了時刻:15時02分

合計所要時間:1時間41分

地図を用いた詳細なログやコースタイムは下記のヤマップの活動記録を参照してください!

 

ヤマップ活動記録

 

市ノ瀬~白山パノラマ展望台

 

まさかこんな予定では・・・

 

昨日は霊峰白山を登り、本日は市ノ瀬で仕事に集中すると誓った私でした・・・

 

まず私の仕事はパソコンと電波が通っていればどこでも仕事は出来ます!

そして下界はフェーン現象で37度くらいまで気温が上昇するとのこと・・・

 

だから私はあえて下界にはおりず、もう一日だけ市ノ瀬で暑さを逃れながら仕事をすると決めていたのです・・・

 

しかし、あまりにも天気が良く、昼過ぎから気持ちを抑えられず登ってしまいました・・・

ちょうど良さそうなところを見つけたので・・・

 

そう!

それがこの白山パノラマ展望台です!

 

 

とにかくサクッと登れてちょうど良い感じで汗を流すことが出来る場所を探していた私には最適な場所でした(笑)

 

ということでさっそく登ってみました(^^♪

 

 

人の気配は皆無で、市ノ瀬に駐車した登山客の99.9%は白山に登っているのでしょうね(笑)

まあとにかく人とすれ違うことがないのでストレスフリーで登れました!

 

そして、登山道の整備具合も悪くなく、軽快な足取りで登ることが出来ます!

 

登り始めて10分少々もすると分岐が現れます!

 

 

一応、このコースはぐるっと一周できるようになっています。

ということで、ここは左ルートを選択して足を進めます!

 

もし最短で白山パノラマ展望台へ行きたいなら右ルートを選択してくださいませ(^^♪

 

少し足を進めると・・・

 

 

お!

こいつはギンリョウソウです!

よく見かけるやつですが、私自身は今年初かもしれませんね(^^♪

 

葉緑素をもたない植物・・・

働かざる者食うべからず・・・

 

このギンリョウソウは光合成をする能力がなく、菌類に寄生して生き延びている物貰いさんです(^^♪

こいつを見ると働けよって思っちゃいます(笑)

 

 

杉林の樹林を歩いていきます・・・

もうちょいするとブナ林のご登場ですので今しばらくお待ちくださいませ(^^♪

 

 

ブナ様のご登場です☆

 

このコースが面白いのは、突然植生が変わるところですね!

人工林から自然林に激変します(^^♪

 

やっぱりブナ林は気持ちが良いですね☆

 

 

 

もうちょいでブナ平ってところです!

きっとブナ林のレベルが上がるのでしょうね☆

 

そして・・・

 

 

ブナ林の隙間から白山の展望!

昨日はあの稜線を登っていたわけですね(^^♪

 

ここから見ると凄いことをしていたのだなと自分を褒めてあげたくなります(笑)

 

 

 

美しいブナ林道を歩き続けると・・・

 

 

白山パノラマ展望台行きと周回コースの分岐にぶつかります!

 

もちろん白山パノラマ展望台へと進みます!

 

 

さて、もう一息で目的地に到着です!

頑張るほどではないけど・・・ちょっと頑張ります(笑)

 

 

このコースの名物なのか夫婦ブナと呼ばれるブナの木です!

寄り添っているように見えるから夫婦ブナと呼ばれるようになったようです。

 

 

このブナの窓のような隙間から写真を撮る方も多いとか(^^♪

だから窓ブナとも呼ばれているとか☆

 

そして、タラタラ歩いていると・・・・

 

白山パノラマ展望台~登山口

 

 

白山パノラマ展望台到着!

今回の登山道はここで終点です♪

 

 

展望台からは、右手に別山、左手の雲で隠れているあたりが御前峰ですね♪

離れたところから見る白山もなかなか良い!

 

ちょっとしたトレッキング感覚で登れちゃう所なので、もし白山ついでに登れちゃう方や、白山目的ではないけど観光でこの辺寄ってみたって方にオススメです♪

 

 

さて、下山を開始します!

 

 

今度は先ほどの分岐を左に曲がって周回します(^^♪

 

 

非常に気持ちの良いブナ林帯です♪

昨日のハード登山とは違って今日は癒し系登山(^^♪

 

 

分岐から15分ほどくだると・・・

なんとこちらにも白山の展望台がありました!

 

 

しかし、肝心な白山は雲隠れしてしまい、せっかくの展望も残念な結果に・・・

まあパノラマ展望台で拝めたので別にいいけど(笑)

 

 

さあ、この展望台でさらに分岐が二手に分かれます!

ここを右に曲がると来た道へと繋がりますが、私は別の登山口へと下山し周回します♪

 

 

ただ残念なことに、登山道はかなり荒廃しているようで、こちら側のコースは整備もあまりよくありません・・・

 

 

この階段、見た目は普通に見えますが、ある個所の木のプレートが固定されておらずグラグラしてます・・・

思い切って足をのせると痛い目にあいますのでご注意を!

 

そしてこの後、かなりヤバイやつを発見・・・

 

 

ん?

これってもしかして『カエンタケ』?

 

はじめてみたけど、恐らくそうでしょう!

猛毒のキノコで、誤食すると致命的な症状を引き起こすそうで・・・

触っても皮膚の炎症を引き起こすとかで、キノコの中でも超ヤバイやつみたいですね・・・

 

まあ明らかに見た目は食べるようなものに見えませんから大丈夫だと思いますが、なんとなく触ってみたくなるような姿形をしているので、子供には要注意ですね!

 

 

さて、そうこうしているとあっという間に下山です♪

 

2時間もかからなかったけど、この短時間でそこそこ楽しめたしブナ林に癒されました(^^♪

白山ではなく、あくまでも観光ついでにトレッキングをする方向けの登山コースですね!

 

さて、私はここから市ノ瀬に帰ります!

車道を7~10分ほど歩くと市ノ瀬です(^^♪

 

なかなか良い一日でした☆

-登山ブログ

© 2020 Dr.k 山岳グルメ登山ブログ in 新潟 Powered by AFFINGER5