日本100名山を目指す方へ 

越後駒ケ岳に咲く花! 初夏を彩る高山植物を大公開!

先日は越後駒ケ岳の山開きに参加してきました!

 

行ったのは良いけど、程よい感じに雨が降っており、下山時にはびしょびしょです(笑)

 

まあ、おかげで涼しくて快適な登山だったのかな(^^)/

この時期に登るのは初めてだったけど、思ったよりかお花がたくさん開化していて非常に面白い登山になりました(^^♪

 

さて、越後駒ケ岳のエピソードについては別記事を読んで頂くとして、今回は当日見られたお花をすべて写真付きで列挙しましたよ!

目次でお花が全て記載されてますので、気になるお花はそこからチェックしてください!

これらのお花が見たければ6月中旬~7月上旬を目安に山に行けば出会えるはずです☆

 

では以下に当日お目にかかれたお花たちを掲載していきたいと思います!

 

当日の様子を知りたい方は下記ボタンをクリックしてください!

この山域の山開きの情報として知っておくと便利です(^^)/

 

越後駒ケ岳 山開き 枝折峠登山口から登る最短コース

 

山開き(6月23日) 初夏の越後駒ケ岳で開花済みのお花一覧

シラネアオイ

 

※枝折峠をスタートして序盤から咲きまくっていました!

シラネアオイのお花は大型で非常に目立つので、どう考えても見過ごすことはないでしょうね(笑)

山頂直下にある駒の小屋付近までお目にかかれると思います。

 

ムラサキヤシオ

 

 

一瞬、ミツバツツジかと思いましたが、標高の高さから違うだろうと別視線で判断。

花弁の色の強みや、生えかけの葉っぱをみるとムラサキヤシオ独特の模様や形状でした!

ミツバツツジに比べ、ムラサキヤシオは紫色の強みがあるので、慣れるとすぐにわかると思いますよ(^^)/

 

 

ヒメシャガ

 

 

シャガの小型バージョンです!

見た目は、お花の大きさが極端に小さいのですぐに判別できます☆

ヒメと名のつく植物は、小型であるか可愛らしさがあるかの意味合いがあるのでヒメシャガとなったのでしょうね☆

 

イワイチョウ

 

湿地帯に自生する植物です!

紅葉の時期にイチョウのような色合いを出す植物です。

黄色く紅葉したイワイチョウが見れる時季に再度訪れたいものです。

 

これが確認出来たのは駒の小屋から山頂直下の間です。

恐らく、イワイチョウはこれからまだまだ出てくると思われます!

 

ハクサンコザクラ

 

 

 

このエリアで最も人気の高い高山植物のハクサンコザクラです!

なんとも可愛らしいこのお花は登山客の心を和ませてくれるでしょう。

現在咲いている箇所は、駒の小屋から山頂直下までの区間です。

 

ミヤマリンドウ

 

見た目、大きさからしてフデリンドウの高山バージョンとも言えるミヤマリンドウ!

そんなに珍しいお花ではないけど、新潟の山で見るには越後駒ケ岳のように2000mクラスの山でないと難しかったり・・・

そこそこ苦労して登ることで見られるお花なのと、こんなに早く出会えたことにちょっぴり嬉しいです☆

北アルプスの立山のように上まで簡単に上がれちゃう山だとその希少性は一気に薄れるかもしれませんね(笑)

 

ツマトリソウ

 

ハクサンコザクラと同じサクラソウ科のお花です☆

けっこう花の姿形が整っていて綺麗なので、私的に好きな植物です(^^)/

登山道中盤あたりによく咲いていたと思います!

 

ナエバキスミレ

 

苗場山及び上越国境稜線の比較的標高の高い山でよく見られるスミレの仲間です!

この色のスミレは比較的高山に多く、またこれらの種も非常に多いので選定はやや難儀します・・・

このお花は登山道中盤~終盤にかけて開花しておりました☆

 

ミツバオウレン

 

オウレンの仲間で、ミツバオウレンになります!

良い感じに水滴がついていてインスタ映えするような写真が撮れたなと(笑)

 

 

コミヤマカタバミ

 

ミヤマカタバミの高山タイプです!

陽が照らないと花も葉もぱっと開かないお花ですが、しっかり開花した時は可愛らしいお花です☆

序盤に個体数は少なかったものの、いくらか開花しているものを確認しました。

 

ツバメオモト

 

このエリアの山だと標高1000m~1500mに咲く高山植物です!

雪解け後に咲く植物で、比較的見られる期間が少ないイメージです。

お目にかかりたい方はお早めに!

 

アカモノ

 

アカモノです!

名前の理由は花が終わった後に実る果実は赤いからです(^^)/

そして、その果実はふつうに食べれます!

まあまあ美味しいですよ☆

 

マイヅルソウ

 

鶴が舞うようなイメージで名がつけられたマイヅルソウ!

個体数は比較的多い植物ですので希少性はないかもしれませんが、こうやって近くで写真を撮ってみてみると綺麗な花ですね☆

 

カタクリ

元気がなくてすんません・・・

こんなに標高の高い場所でもなんとかやっておりますカタクリです!

 

なかなか低山~高山まで対応可能なハイブリット植物ですね!

天気の良い日は元気よく迎えてくれるでしょう☆

 

オオカメノキ(ムシカリ)

 

樹木に咲くお花も一応掲載しました!

アジサイみたいに咲くお花です。

 

ケナシヤブデマリ

 

 

これも同じく樹木ですが、咲いてみると意外と美しい花ですね☆

 

お花図鑑をご紹介!

 

以上、ざっくりと紹介してきました(^^♪

 

具体的にお花の詳細について知りたい方は、別コンテンツにてお花図鑑コーナーを設けています!

お花の由来や小ネタなど、楽しめる要素はあると思いますよ(^^♪

騙されたと思って御覧になってくださいませ☆

まだ紹介しているお花数が少なく完成度は低いですが、徐々に増やしております!

 

お花図鑑コーナー 50音順検索

 

-日本100名山を目指す方へ 
-, ,

© 2020 Dr.k 山岳グルメ登山ブログ in 新潟 Powered by AFFINGER5