登山ブログ

五頭山登山 山開き 2019年 令和初の記念すべき山開きへ参加!

五頭山登山 山開き  ※出湯温泉~赤安山周回コースを行く

2019年5月3日

 

本日は、記念すべき令和初の五頭山 山開きイベントに参加してきました!

五頭山といっても複数の登山口があるため、各3か所(3ノ峰登山口、出湯温泉登山口、松平&赤安山登山口)にて登山者の受付を行い、参加者には手ぬぐいとお守りを景品として頂くことができます。

 

たまたま時間が出来たので、本日私も山開きイベントに参加することになりました。

参加するといっても単に登山口で受付をするだけですけどね(笑)

 

とりあえず、私は知り合いが受付をしている出湯温泉コースをチョイス!

さっそく受付で景品をゲットし、そのまま山へと出発!

 

さて、登ってみるのは良いのだが、あまりにも登山者が多く、普段登っている五頭山ではありえないほど賑わっておりました!

 

 

上の写真は、中腹にある烏帽子岩です。

この一帯は休憩ポイントにもなるため、登山者が30人ほど座ったり岩に登ったりとワイワイしておりましたね(笑)

まるでお祭り騒ぎです!

 

私はとくに休憩する必要もないので、そのまま足をとめず山頂に向かって登り続けます!

 

あ!ちなみに先日見られなかったお花があったので撮影してみました(^.^)

 

 

ミヤマカタバミです!

非常に可愛らしいお花で、陽がささないと葉がたたんだように見えます。

その見た目が半分葉が食べられたように見えることから片喰(カタバミ)と呼ばれるようになったようです。

 

 

途中で旧スキー場へ降るコースと五ノ峰に向かっていくコースの分岐にあたり、ここは五ノ峰へと足を進めます。

そして、しばらく登り続けていると、ブナ林帯に覆われ、幹の太さもそこそこあるご神木のような木が向かって右側に現れます。

 

 

幹の直径は50㎝程度でしょうかね。

ブナの原生林の広がる奥山に比べたら大したことない太さですが、この一帯では珍しいサイズのブナです。

それこそ直径が20㎝~大きくても30㎝程度が主な五頭山では、このブナは最年長かもしれません。

 

ちなみにブナは幹の直径が40㎝になるのに約100年以上もの歳月をかけて成長します。

他の樹木に比べると成長が比較的遅い樹木にあたるわけですね。

 

つまり、ブナの幹回り20~30㎝程度が多いこの五頭周辺のブナは、戦時中、または戦後の時代に大規模に伐採されたのではないかと思われます。

 

さて、ご神木(勝手に名前つけました(笑))から更に足を進めると・・・

 

 

8合目の分岐に到着です!

 

これ以上、登るか否かを考えながら登ってましたが、ここまでの登山客の多さと、一昨日に五ノ峰に登ったばかりだったので、ここは下山を選択!

 

といっても同じルートを帰るのは味気ないし、同じく登山客がうじゃうじゃいるので、ここは人気の少ない赤安山ルートにて下山しました。

 

 

このルートは尾根メインの登山コースなので、出湯温泉コースに比べると視界がやや開け、陽が差し込む明るいルートになります。

 

比較的気持ち良く歩けるかと思いますが、少々アプローチが長く、足場も崩れやすい箇所が多いため、健脚者向きのルートになるかなと思います。

 

 

下山を開始して40分くらいで赤安山登山口に到着!

ここから更に30分ほどかけて出湯温泉登山口に戻ります!

 

 

途中、キャンプ場の脇を流れる川沿いを歩きます。

更にキャンプ場脇を歩き続けると橋があるので、そこを渡り出湯温泉へ続く林道を歩きます。

 

 

林道を歩き続けると出湯温泉へ出ます。

そしたら更に出湯温泉登山口に向けて温泉街を横切っていきます。

周辺に登山口と書かれた標識があるかと思うので、それにしたがって歩けばつけるはずですよ(^.^)

 

そうして、大きな駐車場まで戻り、11時半から支給される『豚汁』を頂いて本日の登山は終了です☆

 

 

しかし、五頭山(出湯温泉コース)を登っていても人気をそんなに多く感じられる山ではないのだけど、さすがに山開きってなると大勢の登山客が押し寄せるものなんですね!

 

あまり山開きにたちあったことがないので分からなかったけど。

 

12時には完全フリーになってしまったため、景品と豚汁を無料で頂いてしまったため、せめて五頭山の管轄である阿賀野市にお金を落としていこうと、昼食を食べようと2件はしごしました(笑)

 

※『木り香』で食べたカレーハンバーグ定食

 

これは『木り香』というお店で、カフェとギャラリーを兼ねて営業されています。

なかなかお洒落なお店で、森に囲まれた庭の中にログハウスがあり、森林浴効果抜群のテラスで食事も出来る癒し系のお店です。

定食を頼むと、なんとサラダとスープ、更に山菜のワラビが食べ放題!

コーヒーもお代わり自由です!

 

なんてサービスなんでしょう!

 

 

店内では飲食以外に、写真や絵なども販売しており、更に超激安で山菜も販売しておりました。

 

山盛りのタラの芽がなんと200円と超お手軽価格で販売してました。

時季限定ですので今だけですよ!

 

定食も1000円とお得でしたので、癒されたい方は是非訪問してみてくださいませ(^.^)

営業時間は限定的で、金、土、日と祝日

午前10時~午後3時までとなっております。

 

 

カフェ謙ギャラリー『木り香』オススメです!

国道290号から五頭山登山口(赤安山)に向かって1分程度左側にございます。

すぐに分かりますよ(^.^)

 

以上、本日の五頭山の山開き&オススメ店『木り香』のご紹介でした☆

-登山ブログ
-, ,

© 2020 Dr.k 山岳グルメ登山ブログ in 新潟 Powered by AFFINGER5