月別アーカイブ:2019年03月

登山ブログ 角田山 登山情報

2019/6/29

角田山はカタクリのピーク! ※ほたるの里コース~五ヶ峠へ

2019年3月30日  角田山登山 登山ルート:ほたるの里コース~五ヶ峠コースをぐるっと一周   本日も行ってしまいました! また角田山へ(笑)   とにかく、この時季の角田山は春の妖精があちらこちらに咲きまくっているので、この機会を逃すまいと足繁く通っております!   特に今年は雪割草やカタクリの開花が例年より早く、もうダメかなと思いつつ角田山を登ってみました(^.^)   天気が崩れるとのことだったので、馴染みの『ほたるの里登山口』を8時に出発!   ...

お花の解説ブログ

2019/5/4

キクザキイチゲ  角田山で見られる春の妖精 

キクザキイチゲ キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草 開花時期は3月~5月   角田山で見られる山野草!   早春に見られるお花の中では雪割草が圧倒的な人気を誇りますが、それ以外にも素敵なお花はたくさん存在します(^.^)   名の由来は、菊に似た花を一輪つけるからついたとの説がある。 ※果たして似ているのかは私自身懐疑的ではあるが、この疑問については別機会に設けることにします(笑)   それが、このキンポウゲ科のキクザキイチゲです! なかなか目立つ大きさの花ですので ...

樹木の解説ブログ

2019/6/13

クサイチゴ(草苺) 食べて美味しい花の後に実る果実!

バラ科キイチゴ属の落葉小低木 花期は3月~4月   早春の低山を登るとよくみかけるクサイチゴ。 キイチゴのしては背丈が非常に小さく、20-60cmと低く、草本(草花)のように見えるため、このように呼ばれておりますが、実際は木本(樹木)の部類です。   まあキイチゴですから樹木であるのは当然ですが、実際に見てみるとその辺の雑草と同じように生えているのでまさか樹木だとはだれも思わないでしょうね(笑)   ただ、生命力は雑草と同等に強く、刈っても、根からまた生えてくるようです。 全 ...

登山ブログ

2019/6/19

弥彦山に咲く雪割草 そしてカタクリで彩るお花畑♪

  ※3月23日 弥彦山  縦走路コース  お花畑の尾根を歩く!   先日は、新潟県の角田山で雪割草をたくさん観賞してきました! 色とりどりの雪割草があり、本当に変化に富んだお花畑でしたね♪   そして今回は弥彦山での雪割草やカタクリの開花状況についてお伝えしていきます!     さてさて、個人的な話しですが、以前にこのような花の記事をSNSで投稿していたころの話しですが・・   古い友人は、私がこのような記事を書いていることに違和感を感じまくっ ...

お花の解説ブログ

2019/5/4

カタクリ ※早春を彩るカタクリの素晴らしい生態!

『カタクリ』 ユリ科カタクリ属の多年草  花期は3月~5月 北日本を中心に多く分布し、低山の落葉広葉樹の林床部に多く自生する。     さて、カタクリの名の由来から紹介しましょう!   名の由来は、カタクリの鱗茎から片栗粉の原料である『でんぷん』を抽出し料理に使われていた時代があったことからついたのではないかと思われます。   ただ大して多くのでんぷんを抽出できるわけではないので、現在は、じゃがいも、サツマイモが代用品として使われています。   &nbsp ...

お花の解説ブログ 角田山 登山情報

2019/6/29

雪割草(オオミスミソウ) 角田山に咲く新潟県の県花

『雪割草(オオミスミソウ)』   キンポウゲ科ミスミソウ属  開花時季は3月~4月 新潟県を中心とした日本海側の低山に多く自生していることが多い。 それこそ、角田山、弥彦山に多く自生し、特に角田山では様々な色や形をした雪割草(オオミスミソウ)を観賞することができる。   登山をやっている多くの方が知っている雪割草! 私の住んでいる新潟県では『新潟県の県花』に指定され、早春の里山にいくとよく見られます。   でも、雪割草って実は、新潟県民が知っている花だけが雪割草ではないのです ...

登山ブログ 角田山 登山情報

2019/6/29

角田山に咲く雪割草!今年は早々の開花で春を先取り! 

※2019年3月10日 今日は、雪割草の開花状況を確認しに角田山へ! ご存知のように、今年は異常なほどに小雪であったため、山の積雪量は例年より 遥かに少ない。   新潟県は場所によってはそれなりに積雪の多い地域もあったようだが、それでも どこもかしこも積雪量は少ない!   ってことで、今年は雪割草の開花が早いと思われたので、どんなもんかと思い角田山へ 足を運んでみました(^.^)     登山ルートは、ほたるの里から山頂をめざし、山頂からは灯台コースへ降り、その 後 ...

登山ブログ

2019/5/13

雪上で焚火は出来るのか?雪山のいざって時に役立つ知識と装備!

さて、皆さんは雪上で焚火をしたことがありますか? キャンプマニアの方なら『もちろんやったことあるよ!』   なんて方もいるかもしれませんが… 『それってどこでやりました?』 『どんな道具を使ってやりました?』   そう!環境や道具次第では雪上でも簡単に焚火は出来ちゃいます! それこそ焚火台なんてものがあれば誰だって出来ます!     しかし、ここで想定しているフィールドはキャンプ場でもなく、機材をいくらでも運べるような場所でもありません。 あくまでも大自然の雪山の中 ...

バックカントリースキーブログ

2019/6/19

守門岳で雪洞バックカントリー!至極の晴天、最高の雪質で最高の一滑り!

※3月2~3日  守門岳 雪洞バックカントリー   約3年ぶりに雪洞BCやってきました! 昔はあれだけやっていたのに・・・最近はサボってたかも(・・;)   厳冬期シーズンは毎週末になると雪山へ行って雪洞泊してたもんです。 息苦しいと思って朝起きたら入口が降雪で埋まってたり(笑) 酒を飲み過ぎ、寝付けなくて何度もトイレにいったり・・・ 朝が待ち遠しくて何度も時計を確認したりなど・・・   過酷だったからこそ懐かしい思いでとして鮮明に記憶に残ってたり(^.^)   今 ...

バックカントリースキーブログ

2019/6/29

雪山での雪洞体験  不便で過酷な環境にこそ最高の楽しみ?

さて皆さんにお聞きします!   『極寒の寒い雪山で雪洞ツアーをやります!』 って言ったら参加したいと思いますか?   多分、日本人の99.9%以上の方が絶対やりたくないと答えるのではないかと思います(笑) 中には体験だけでもしてみたいって方はいるかと思いますが、わざわざ不便で過酷な環境で 一夜を過ごすなんてありえないでしょうね!   私が20代後半の頃、1月から2月にかけて毎週末、雪山へ行っては雪洞を掘って一夜を過ごし てました。 それも常に単独でした。 どんな天候だろうと関 ...

© 2020 Dr.k 山岳グルメ登山ブログ in 新潟 Powered by AFFINGER5