キケマン属

お花の解説ブログ

2019/5/4

ミチノクエンゴサク  弥彦山に咲く春の妖精 

ケシ科キケマン属   本州以北の日本海側の多雪地域で自生する小型の植物です。 同じ仲間で似たような見た目のヤマエンゴサクもいますが、こちらはサイズがやや大きく比較的温暖な地域に自生します。 新潟県では、弥彦山、角田山などの低山でもよく見られる植物です。   私が今回確認出来たのは弥彦山の八枚沢付近です。       春の妖精の仲間ですので、雪割草やカタクリと同じ時季に咲く植物です。     見応えで言うと、他の春の妖精に比べれば花も小さ ...

© 2020 Dr.k 山岳グルメ登山ブログ in 新潟 Powered by AFFINGER5