カタクリ属

お花の解説ブログ

2019/5/4

カタクリ ※早春を彩るカタクリの素晴らしい生態!

『カタクリ』 ユリ科カタクリ属の多年草  花期は3月~5月 北日本を中心に多く分布し、低山の落葉広葉樹の林床部に多く自生する。     さて、カタクリの名の由来から紹介しましょう!   名の由来は、カタクリの鱗茎から片栗粉の原料である『でんぷん』を抽出し料理に使われていた時代があったことからついたのではないかと思われます。   ただ大して多くのでんぷんを抽出できるわけではないので、現在は、じゃがいも、サツマイモが代用品として使われています。   &nbsp ...

© 2020 Dr.k 山岳グルメ登山ブログ in 新潟 Powered by AFFINGER5